2018年05月16日

世界の鉄道:世界で一番長い名前の駅(ウェールズ)

Llanfairpwllgwyngyll-station-Wales.jpg
* 下動画からのキャプチャー画像


イギリス、ウェールズ北部のアングルシー島という島に、ウェールズ語で「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ」という長い名前の村があって(以下、公式略称スランヴァイルを使用)、最初見たとき、さすがに長! これ、ちゃんと言える人現地でどれくらいいるんだろう? とか思った。そういやバンコクも正式名称はめっちゃ長いんだよな。
この村、アルファベット表記では「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」となって、総文字数58文字。" The Church of Mary in the hollow of the white hazel near the fierce Whirlpool and the Church of Tysilio by the red cave (激しい渦と赤い洞窟のそばにあるティシリオ教会の近くにある白ハシバミが茂る森の窪地に建つメアリー教会)"という意味なんだとか。
だがもっと長い名前の地名が、ニュージーランドの北島にあって、そこが一応は世界一になっているため(英語圏表記では)、このウェールズのスランヴァイルは、ヨーロッパで一番長い地名という冠になっている。ニュージーランドにあるその世界一長い地名は、「Taumata whakatangi hangakoauau o tamatea turi pukakapiki maunga horo nuku pokai whenua kitanatahu(タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ)」と言うそうで、アルファベットでなんと85文字もある。ただの文字化けにしか見えないけど、ちゃんとした地名なんだよな。
地名の長さでは世界一の称号を取れなかったが、鉄道駅の名前ではスランヴァイルは今のところ世界一。


(カタカナ表記は、日本語版wiki からの借用。アドレスをリンクすると長くなって見苦しいため割愛した)



Railway Station at Llanfairpwllgwyngyll, Wales, UK
0:38〜から駅名を暗唱できるかどうか試している。



世界一長いプラットフォームを持つゴーラクプル駅(インド)


世界一長い駅名がウェールズなら、世界一長い駅(プラットフォーム)はインドにあり。ニューデリーの北西約170km、ウッタル・プラデーシュ州にある「ゴーラクプル駅」のプラットフォームはなんと全長1335メートル。1.3kmって井の頭線、下北沢から駒場東大前間よりちょっと短いくらいだ。プラットフォーム数は10、対し26本の線路が走っている。

Gorakhpur Junction Railway Station Uttar Pradesh
https://www.youtube.com/watch?v=Ez7BbqdtSL8

Gorakhpur Junction railway station - wiki
https://en.wikipedia.org/wiki/Gorakhpur_Junction_railway_station



posted by J at 09:00| Comment(0) | 世界の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

Teaologistって何だ?


The Tea Society Called India

「茶の国、それはインドと呼ぶ」みたいなタイトルなのかな。

以前ブックマークしていたインド人のブログをひさしぶりに見ていたら、「Tea Coup」というお茶ブランドの紹介をしていて、その写真のきれいさに見とれてしばらく見ていた。アユールヴェーダと植物の薬効成分を組み合わせ、さらに月の満ち欠けになぞらえたハーブティを主に取り扱っている。ブレンドするのはフェフリーンさんという人で、Ayurvedic Teaologistという初めて聞く肩書きをしている。「Teaologist」って何だ? お茶を「Log」して広める人? と最初思ったんだけど、神学者「theologist」に「Tea」を引っ掛けた造語のようで、ただお茶をブレンドするだけじゃなくて、そこにスピリチュアルな要素を加えて付加価値を生み出す人のことらしい。

上の動画は、インドのお茶を調べていたときに見つけたもので、「生活の中にあるお茶」をドラマチックかつスケールの大きな映像に仕上げてていいなと思った。チャイあり、イギリス式の紅茶あり、バター茶あり、小さな器を手にしているだけでなぜか絵になるインドの魅力もまた伝わってくる。また行きたいな、インド。


Tea Coup
https://teacoup.com/
posted by J at 00:00| Comment(0) | - Memo - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

Phoebe has a dislike of the Anti Bold-Chokers

Girl-Choker-Apr-2018.png
Phoebe has a dislike of the Anti Bold-Chokers
(May. 2018 / 105 x 150mm) Ink and Digital Effects

画像大きめ版: (PNG - 1.3MB) http://tagong-boy.tumblr.com/post/173612760176/

posted by J at 09:00| Comment(0) | ■ Drawings | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする