2009年09月25日

このブログについて / Ver.1.1

ご覧戴きありがとうございます。
当ブログ「ROAD TO NOWHERE」は、PHOTOGRAPHER・塔公少年(Tagong-Boy)によるアジア各国を巡る旅の記録からはじまりました。BLOGの特徴や機能にあった時系列ではない旅行記になっていると思う。また、始めた頃は写真のWebギャラリー的な要素が強かったけれども、そのうちに文章を書くことのむつかしさにぶち当たり、少しづつ文章寄りの記事になって、興味の範囲も旅だけでなく少し広げるようになった。

японского фотографа - мальчик Тагон блог
иллюстрация и граница фотограф

*簡単なサイトマップをカテゴリの説明と合わせ、以下順に記します。


INFO: 当ブログに関連した総合的なお知らせ。


「写真・カードの販売」
・ポストカードや、オリジナル・プリントの販売に関連した項目です。
新作の紹介やお取扱い戴いているお店の情報など。現在は希望あればe-mailで注文受けています。



モンスーンは向かい風
ブログにアップしていた旅の記事を、雑誌のような紙面形式に再構成したものです。片頁A4サイズで見開きの画像になっています。Jpeg fileなので、DLしてi-pad等で見ればweb書籍風に楽しめると思います。
*jpegのほか、PDF、イラストレータai、フォトショップpsdでのデータも用意できます。



Border Mania / 国境マニア
・現在の国境線の多くはかつての植民地宗主国の政治的な思惑や、軍事・経済力を背景に極一部の人間によって仕切られたもので、その地に暮らす民族、風土、社会から生まれた「必然的なもの」ではありません。しかし、国と国とを隔てる見えない「線」が存在するのは事実です。この場所に立ち、撮る事によってそれぞれに抱える問題、さらには大きな意図を描く事が出来ればと思っています。
+ 国境情報等。

The Border - Blog
国境めぐりの記録です。



アジア乗り物図鑑:
バングラデシュのド派手なリキシャに血が沸騰。タイのイカサマ・ベンツやビルマで未だ現役で走っている第二次大戦以前の重厚な車たち、黒煙を撒き散らしながら走る中国のバスなどなど。こんな乗り物たちを見ていると身体のどこからか、意味のないエネルギーがふつふつと沸き上がって来ます。そんなレトロでおかしな乗り物たちの図鑑を作ってみたいのです。


レンガ工場:
アジア域内での「工場制手工業(マニュファクチュア)」の象徴として、「レンガ工場」の存在に興味がひかれます。それぞれの地域にあるレンガ工場で撮ったものをアップしています。



Drawings:
絵のギャラリー。



レコジャケ・デザイン考
パッケージとしてのレコードジャケットと、それらのデザインを通して見える音楽との関係についてなど。



海外小説を英語で読む:
英語の勉強のため、海外のペーパーバック本を自分で訳してみようといった主旨。主に、日本では未訳、あるいは邦訳本が絶版で入手しづらいものを選んでいる。



洋楽歌詞和訳:
これも英語の勉強のため、良く聴いていた音楽や気に入った曲の紹介を兼ね、歌詞を訳している。



Bizarre Bazaar:
アジアの市場の熱気やカオス、そこに並べられている不思議な食材やそこに集う人々の写真を「Bizarre=奇妙な」「Bazaar=市場、バザール」という韻を踏んだ題目でまとめています。



アジアの寺院・アジアのモスク・アジアの教会
アジアの仏教・ヒンドゥ寺院、モスク、教会の写真を主にアップしています。それぞれの国、民族性、その土地特有の気候風土から生まれた文化が混ざり合い独自の様式が面白く、こうした多様な様式のもとで建てられた個性的な建物は、その地域の特性をよく表しているように思う。


旅の写真ギャラリー(写真満載の旅行記)
・各国、各地域の街で分けています。
タイ、ビルマ(ミャンマー)、ラオス、ベトナム、カンボジア、ウズベキスタン、
中国四川省、東チベット・カム・アムド地方、バングラデシュ、インド・西ベンガル州



TRANSPORT:
バスや車、列車で移動しながらその乗り物から撮った写真や出来事の記事です。



-VINO, BEER & FOODS-
・旅と(地元)料理は切り離せないもの。旅先での美味しかったご飯やデザートなどを載せています。加えて大好きなワインの味についても少し。




Ver.1.1
October, 2016
posted by J at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | About This BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする