2007年06月06日

Sketches of Chengdu・成都素描 -2007-

2007grd0420-22.JPG
成都の小さな看板屋。その店の壁一面に広がっていたポップ・アート。無造作に並べられたものなんだろうけども、ジャック・ピアソン(Jack Pierson)の「DESIRE DESPAIR(プレート・看板文字を使ったタイポグラフィの作品)」を思い起こさせる。

07B012-09.jpg
成都の街の中心に位置する天府広場。文化大革命最中の1969年に造られた大きな毛沢東の像が、南の方角を向き、右手を大きく空にかざして民衆をより良き明日へと導くようにして立っている。この像を境にして一本の道路が、東側を人民東路、西側を人民西路と呼び名が分かれる。

2007grd0420-23.jpg
街の憩いの広場には、簡単な健康機具が設置されていて、朝や夕方には、じいちゃんばぁちゃん、そして子供たちがここで身体を動かし遊んでいる。ばっちゃんは今日も元気です。


成都 | Chengdu
中華人民共和国 四川省
Sichuan Province, China
posted by J at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 四川省・成都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする