2017年02月04日

世界の鉄道:嵐吹き荒れるダウリッシュの防波堤線路(英国)


Dawlish Sea Wall - Monday 4th February (2014)

英国南西部、ダウリッシュという街を走る海岸線路は、世界で最も危険な鉄道路線の一つとして有名で、毎年嵐の吹き荒れる季節になると、たびたびニュースになっている。映像や写真で見る、波しぶきが海岸線の線路一帯を直撃し、その中を果敢にも列車が走ってゆくロケーションはけっこうドラマティック。これ、中に乗っている人たちはどんなふうな光景を目にしてるんだろうとすごく興味わく。この海沿いの線路、嵐がなくても海風が強く、海水にも浸されているようだから、レールの腐食は相当早く進みそうでメンテナンスが大変そう。先日、ロイターでニュースになっていたのを見て思い出した。


英南西部で暴風、通勤電車に叩きつける荒波(ロイター)
http://jp.reuters.com/news/picture/giant-waves-smash-british-commuter-train?articleId=JPRTX2ZCER

Dawlish-Seawall-Storm-England.jpg
上動画のキャプチャー。


Spectacular Seas Pound The Royal Duchy. Dawlish Sea Wall. 23rd Sept 2012
https://www.youtube.com/watch?v=FENr4Ak9AQA
蒸気機関車がダウリッシュ駅から発着する動画。こっちの方が絵になるかな?
posted by J at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック