2018年12月10日

リスペクトール生誕98周年

google-top-clarice-lispector-10.dec-2018.jpg


わ。グーグルのトップ画面、クラリッセ・リスペクトールだ。



才能は見えない香りで引き寄せ合う。(2017年07月21日)
http://tavola-world.seesaa.net/article/perfumegenius-clariceLispector.html
以前書いたダイジェスト。グーグルのトップになると、やっぱり調べる人多いのか飛んでくる人多かった。

リスペクトールは、カエターノ・ヴェローゾの妹、マリア・ベターニアの歌詞も書いている。


posted by J at 13:00| Comment(0) | 海外小説を英語で読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

today's sketch (1) - (7) 2018

Girl-High-Socks-Dec-2018.png
today's sketch (7) High socks
(Dec. 2018 / 210 x 297mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 0.8MB)  http://tagong-boy.tumblr.com/post/180925800356/


drawing-girl-oct-2018a.png
today's sketch (6)(Oct. 2018 / 210 x 297mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 0.6MB)  http://tagong-boy.tumblr.com/post/179244931591/


todays-sketch-jul-2018-2a.png
today's sketch (5)(Jul. 2018 / 210 x 297mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 1.1MB)  http://tagong-boy.tumblr.com/post/176197449641/


Camisole-May-2018.png
today's sketch (4) Camisole
(May. 2018 / 210 x 297mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 0.7MB)  http://tagong-boy.tumblr.com/post/173932379686/


MushroomBobCut-Apr-2018.png
today's sketch (3) Mushroom Bob cut
(Apr. 2018 / 210 x 297mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 0.6MB)  http://tagong-boy.tumblr.com/post/172930648271/


TodaysSketch-Mar.2018-2.png
today's sketch (2) (Mar. 2018 / 182 x 257mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 0.8MB) http://tagong-boy.tumblr.com/post/171760229706/


TodaysSketch-Mar.2018.png
today's sketch (1) (Mar. 2018 / 148 x 210mm) Ink and Digital Effects
画像大きめ版: (PNG - 0.9MB) http://tagong-boy.tumblr.com/post/171661575071/

todaysSketch-Mar.2018-1.jpg
元絵




posted by J at 09:00| Comment(0) | ■ Drawings | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

ドン・チェリー


Don Cherry - Utopia and Visions

暑いとだめで、寒いのもまた苦手で、春と秋くらいしか調子のいいときがなかったりする。とくにここ数年。
今週書くのをひとつ仕上げれると思っていたけど、見返すと細かなところがいろいろ気になって、しばらくアップできそうにもないので、少しマイナーなジャズの名盤などをいくつか紹介していこうかな。

チャーリー・ヘイデンとオーネット・コールマンからのつながりで興味を持ち、聴くようになったドン・チェリー。ロック好きな人にとってはネナ・チェリー(リップ・リグ・アンド・パニック)やイーグル・アイ・チェリー(ブルース・ウェーバーが監督・撮影したペット・ショップ・ボーイズ「Being Boring」のMVにも若かりし時に出演している)のお父さん、といえばわりと親近感を抱く人が多いのかもしれない。彼の「Organic Music Society」というアルバムから一曲。オリエンタルで遊牧民のキャラバン・ミュージックのような、懐かしい記憶がふいに甦ってくる音。このアルバムはレアでなかなか入手できなかった。ときどきむしょうに聴きたくなる。JAZZって版権絡みなのか、原盤管理が悪いのかでCD化されてないのが多く、レコードじゃないと聴けないものがけっこうあった。特にヨーロッパのジャズ(北欧系)なんかは、出回っているものが少ない上に、皆手放さないから、中古屋でも見かけたら即買いしなければいけなかった。安くても5,000円以上するものばかりで、悩んだ末翌日意を決して買いに行くともう既に売り切れていたりして、(お財布的には)ほっとする反面、気持ち的には悲しい気持ちになったりしたもんだ。






posted by J at 11:00| Comment(0) | fav. - sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする